北海道のお土産

Free Website Template

利尻島・礼文島

利尻島・礼文島

北海道稚内からフェリーに乗ること約2時間のところにある利尻島と礼文島。

この二つの島はわが国最北端に隣り合わせながらも全く違う魅力を持つ美しい島です。

利尻島は、利尻富士との異名を持つ美しい利尻山を中心とした島です。山頂までは6時間ほどかかりますが、島全体をはじめ、礼文島、サロベツ原野、サハリンまで見渡すことができてその景色は一度見たら忘れられないほどの絶景です。

姫沼も利尻島でお勧めの観光スポットです。

原生林に囲まれた静かな湖で、森と利尻富士を逆さに移す湖面は見事なものです。周囲1キロほどで、20分ほどで周れる散策路が整備されているので高山植物を見ながら楽しく散歩してください。

礼文島は花の浮き島とも呼ばれる草原の島です。

300種類もの高山植物が自生していて、桃岩付近一帯の植物は特に美しいのでお勧めです。北海道の天然記念物にも指定されています。

礼文島にあるストコン岬は日本最北端の岬です。夏には花がきれいに咲くのが見られるでしょう。

澄海岬もお勧めの観光スポットです。

山頂の展望台からは澄み切った海が見渡せますし、登りつめるまでの道では貴重な高山植物が咲き乱れるのが見られます。

北海道の数ある観光スポットの中でも決してアクセスの良い場所とはいえませんが、夏には観光客でごった返すほどの人気の島です。一度その景色を見てみれば納得されるでしょう。